奈良の旅、振り返り・・。

久々の投稿になりましたが。

今年はバンドで呼ばれて行くだけじゃなく、
単身でも色んな土地へ出向いて演奏をしたい!と思っておりまして。

今月頭の博多に続き先週は、奈良に行ってきました。

関西でラテンやジャズのピアニストとして活躍している大山りほ嬢とのデュオでのライブです。
今年初頭に知り合った・・とは思えないほど、がっつりお付き合いいただきましたー。

縁のない土地でのライブに果たしてどれだけの人が来てくれるのか、と思いきや・・

県内2箇所で昼・夜ライブの2本立てライブのどちらも超満員!
嬉し過ぎます・・
今回の相方、りほさんの地元での人気と、愛されっぷりが凄くてビックリです。
彼女の腕前と人柄あってのことですね。

昼間に演奏した「室生音楽の森」はさながらジブリ映画の舞台のようなロケーション。IMG_5472

昼間は、70代くらいのお客様がたくさん詰めかけてくださって、非常に暖かい雰囲気で演奏させてもらいました。

選曲も、ジャズ・ラテンにこだわらずに、日本のメロディやら映画ナンバーやらも取り混ぜて。170614りさりほduo@室生音楽の森_byりほ友03

りほさんと会うのは、まだ4回目なんですけど、
なんかもう、漫才みたいな雰囲気になってますね。

終演後、会場の職員さんから、「我が家で育ててるのでどうぞ」と、大和高原産のお米を頂きました。
ありがてえ・・

そして夜の部のお店、西大寺Hot Staffは噂に違わぬほんとーに素敵なお店でした!

まず、お店にピアノがない・・そのくせ、状態のいいFender Rhodesが置いてあるっていうレアさ。

補助席出すほどの大盛況の中、やりたい放題楽しく演奏させてもらっちゃいました。
お客さんも至近距離なので、撮っていただいた写真も超☆ローアングル。

170614りさりほduo@西大寺HotStaff_byりほ友その2_03

下アゴがやばい・・

そして特筆すべきは、マスターのお人柄と絶品料理の数々・・。
そのせいか、終演後のバータイムにふらっと立ち寄るお客さんも、心なしか感じの良い美男美女ばっかりな気が。

でもって、出演前に関西出身プレイヤーの皆様から散々「あれはヤバイ、日本一かもしれん」と聞かされていた、噂のオムライスも頂きましたー。
IMG_5495

噂は全然誇張されてないことを確認しましたよ。
あー、あんなお店が近所にあればいいのにいー。

翌朝、東京に戻るべく駅まで送っていただく道中に、平城京の跡地が復元されてました。

IMG_5496

フツーの道端に忽然とあって、本当にびっくり。
その昔、修学旅行で来た時にはこんなのなかったはずなんだけど・・

当たり前のように、歴史の中に人が住んでいる街なんだなーってことを実感しました。

それから、
りほさんと、今回3度目の共演をして改めて気づいたこと。

彼女の魅力は、どんな曲でも弾きこなせる技術的な部分がとてもわかりやすいですが、
今回はデュオだっただけに、特に彼女の「アンサンブル力」にものすごく感動しました。

ピアノだけど、管楽器とめっちゃハモってくれるのです。
こういうのが出来る人って、なかなか居ないんですよ。

このデュオは本当に楽しいので、これからも継続していろいろやって行きたい!と思ってます。

そんなりほ嬢と、早速来月、東京でもライブが出来る運びに。

弊楽団「まつきり三郎とスイングバイ・ブラザーズ」でもお世話になっている下町の素敵空間、森下Obsoundsにて、ランチライブです。

親子連れも大歓迎です。
りほさんのピアノ、東京の人にも是非是非聴いてもらいたいです!
お待ちしておりまーす!!

——
07/02(Sun) 13:00-
りさ&りほduo
「Sabor a Nuestro: ランチライブ」
大山りほpf、松木理三郎tp
MC+TC ¥3,000(ランチ付き)
@森下Obsounds(オブサンズ)
www.obsounds.com/
東京都江東区森下2-12-8
03-6884-2065
都営新宿線・大江戸線森下駅徒歩1分

P.S.
ここまで振り返ってようやく気づきました・・
今回、俺様としたことが関西に行っておきながら、お好み焼きもタコ焼きも、そして551の豚まんも食べずに帰って来てしまったことを。

れっつ、リベンジ!!


周年イベント

母校のビッグバンドサークル「Jazz Junk Workshop」40周年のイベントに参加して来ました。

伝統校と違って、こういうイベントの際もプレイヤーにお呼びが掛かる事も別段ないので、今回も部外者として先輩・後輩の演奏を眺めてるだけになるだろなあと思っていたのですが、後輩の計らいによってゲスト参加させて貰える事に。

ところが・・

160614-07

たった1曲、ソロを吹くだけ、だったはずなのに、力入り過ぎてたのか、鼻血を盛大に垂れ流しながらの演奏になってしまいました・・嗚呼。

翌朝ケース開けてみたら、楽器が思った以上にスプラッタなことになっていて我ながらビックリ。
ご観覧の皆さんには大変お見苦しいところをお見せしてしまい、大変申し訳ない次第です・・。

長年、畏怖と尊敬を抱いてきた先輩や、迷惑かけまくって来た後輩たちの前で無様なことは出来ないなーとか、「いいとこ見せたい」的ちっぽけな邪念が働いちゃってましたね・・。一体いつになったら落ち着いて演奏出来ようになるんだか。自分の修行の足りなさに、本当に落ち込みます・・

今回の会場は、ある意味歴史的な建造物である安田講堂。

IMG_4138

オープンマインドとはお世辞にも言えない大学施設課を口説いてこの場所を借りる為に幹事の皆さんが相当尽力したみたいで、最初は正直「そんなウツワなんて何でもいいじゃん・・年寄りの感傷でそんな大仰なことしなくても」なんて思ってましたが、とても良い雰囲気に改装されていて、素敵な場所でした。

それにしても、昔はボロい建物ばっかりだったのに、どんどん綺麗な建物になってるわ、コンビニやらレストランやらあるわと、独立行政法人になって以降、金持ってることを隠そうともしなくなりましたね、我が母校は(笑)

自分の演奏はさておき、たくさんの先輩方・後輩達の音が聴けて楽しかった。
日常の仕事やらが忙しい中音楽続けててくれてるのは、なんか勝手に連帯感あって嬉しいのです。(自分は勤めながら音楽もそこそこやる、というバランス取れた生き方は出来無かっただけに)

ン十年振りに会えて嬉しかった方もたくさん。終演後の宴会では、言うまでもなく飲み過ぎました。
年月が経過した事を忘れてしまう位の雰囲気に釣られますね・・。

でもって、折角の機会なので、ここぞとばかりに半ば押売りのように弊楽団「まつきり三郎とスイングバイ・ブラザーズ」CDを買って頂きました(笑)

そしてなにより、今回機会を作って、声掛けてくれた会田くん、そして一緒に演奏してくれたMakeMeSmileJazzOrchestraの皆様、そして一緒に呑んで、あまつさえCDも買って下さった皆様、本当に本当に有難うございました!

160614JJW_OB会@安田講堂byしほみさん08


銀幕デヴー

もとい、デビュー!でございます。

もともとドラマ、映画等の劇伴音楽が大好きだった弊楽団リーダーでありますが、なんとこの度、弊楽団サウンドが、ご縁あって

なんと銀幕で流れることに。

短編映画の劇中で弊楽団「まつきり三郎とスイングバイ・ブラザーズ」1stCDから2曲、使用されております。

笹木彰人監督作品:
「空を知らないカイコガは飛べる事を知らず地を這い回るのか」

ふとしたご縁で頂いた今回の話で、監督さんとは電話で一度お話したきりなのですが、
お名前にどうも聞き覚えが・・と思っていたら、

10年以上も昔、まだサラリーマン時代に、新宿紀伊國屋サザンシアターで彼のお芝居を拝見していたのです。その時は、今をときめく吉田羊ちゃんも出演してました・・ドロッドロのアングラ演劇だったけど(笑)

不思議なご縁に「ほへー」となってる次第です・・。

そして、
その映画が、「第3回八王子Short Film映画祭」にノミネートされたそうで、
12/06(日)に八王子にて行われる上映が、観覧可能みたいです。

観に行けなくて、超残念なのですが・・
お近くの方、是非足を運んで、感想を聞かせて下さい!

くぅ〜、スクリーンで直接観たかったようー!!

※以下、出演者である俳優・宮地大介さんの告知を転載。
——-
告知です。
この度、出演しましたショートムービーが上映されます。少し遠いですが、
お時間ございましたら、是非。

第3回八王子Short Film映画祭
【日時】2015年12月6日(日)13:00〜18:00
【会場】八王子日本閣-noce ange-
    東京都町田市相原町1008番地
    Tel 042-676-4122
    ※当日はJR八王子駅南口よりシャトルバスを運行します。
    ※アクセスについての詳細はコチラ
【入場料】無料
【一般部門】グランプリ  (1名 賞金10万円)
      準グランプリ (1名 賞金 5万円)
【学生部門】グランプリ  (1名 賞金 5万円)
      準グランプリ (1名 賞金 3万円)


バーチャル・レコ発(笑)!

CD発売日当日のライブ。

だけど正式な「レコ発ライブ!」はまだしばらく先にお預け・・という微妙さに、sax恭ちゃんが見事に名前を付けてくれました、題して

「バーチャルレコ発ライブ」(笑)

シルバーウィーク明けたばっかりだし、果たしてお客さん、来るのかなあと思っていたんですが、
蓋を開けてみたらお陰様で大盛況。
沢山の方が駆けつけて下さいました。

本当に有難い限り・・。

終演後、サニーサイドのさち子ママから「そんな大事な日のライブなんて知らなかったわ!おめでとう」と、紅白のワインを差し入れて頂いちゃいました・・

どっちも美味しかったです。

バンド立ち上げから4年半。

何もわからぬままにレコーディングスケジュールを組み、どうにかこうにか、発売に漕ぎ着けました・・。

それもこれも、手を差し伸べてくれた沢山の方々の親切心と、
弛まず付き合って友に音楽を磨き上げてくれたメンバーのもたらしてくれたものです。

IMG_3686
みんな、ありがとう!!

ほんとに嬉しいわ・・

振り返ってみれば、
初出演はかれこれ10年以上前のサラリーマン時代。
さち子ママが脱サラしてこのお店を始めたばかりの年でした。
そんな縁深いサニーサイドで初CDの発売日を迎えられたのは、完全に偶然なのですが(笑)
本当に幸せでした!

さち子ママ、本当にありがとうございました!

もちろん、CDの在庫はまだまだ山のようにありますので(笑)、

是非ライブに足を運んで、お手にとってみてやってくださいませ!


来たよ・・こんなに・・

き、

き、

キタ————————————!!!

我が人生初のCDとなります、
弊楽団「まつきり三郎とスイングバイ・ブラザーズ」の1stミニアルバムが、
プレス完了して、とうとう我が家へやって来たのであります!!

何枚もCD出してる人にとってはこんなのもう当たり前のことなのでしょうが、
もう感無量過ぎて、
吐きそうになるくらいテンション上がってます。
小学生か・・。

早く、1人でも多くの人に聴いていただけたら、嬉しいです
そうしないと、足の踏み場が・・ね・・
何箱も積み上がった段ボール箱に、しばしボーゼン(笑)

これから、外出時は常に持ち歩くようにするつもりですので、
ぜひぜひお声掛け下さいませ!


いつもと違う・・はじめての。

昨日は弊楽団「まつきり三郎とスイングバイ・ブラザーズ」リハでした。
しかし、いつもとは少し様相が違います・・

9/23に、弊楽団メンバーも毎年楽しみにしているアジア最大のベルギービールイベント「ベルギービールウィークエンド東京2015」に出演するのですが、売れっ子のgt加治くん、b菊ちゃんが出演出来なくなってしまったのです。

結成5年、いままでただの1度もトラ(代打)を立てたことのない弊楽団でしたが、今回は初CD発売直前・・もしかしたら当日の先行販売も間に合ってしまうのか?!という時期なこともあり、6人編成での出演をしたかったので、

・・バンド結成以来、初めての助っ人をお願いしました!

gtに、sax恭ちゃんのバンド”Swingers”でも弾いている実力派、吉原聡さん。

bは、柔らかな笑顔と裏腹に骨太なビートを刻んでくれる、入船裕次さん。

昨日はこのお二人に付き合って貰ってのリハでした。

書いた自分で言うのもなんですが、割と細かなあれやこれやが多いメンドーな弊楽団の楽曲を即座に理解してくれて、バッチリ弾いて頂きました。有り難や・・!

というわけで秋分の日、六本木ヒルズアリーナでは、いつもの弊楽団とはひと味違ったスウィング感をお楽しみ頂けると思いますよ。是非お運びくださいね。

我々渾身の1st CDも待っている・・かも!

———
【リーダーLive】

09/23(Wed・holiday) 13:30-

まつきり三郎とスイングバイ・ブラザーズ の・ようなもの

「ベルギービールウィークエンド東京2015」

Member: 松木理三郎tp、榎本裕介tb、渡邊恭一ts/cl、入船裕次 b、川村健pf、吉原聡gt
MC: ¥0(イベント入場チケットのみ)

六本木ヒルズアリーナ

東京都港区六本木6-10-1
042-488-0626
東京メトロ日比谷線・都営大江戸線六本木駅から徒歩7分