Get to Know Profile And More!

Where should it be divided?

「まつきりさぶろう」のFAQ:

Q. 本名ですか?
A. 本名です

Q. 三男なんですか?
A. ひとりっ子です

Q. 名字と下の名前、どこで切れるんですか?
A. 本来は「まつき・りさぶろう」ですがお好きなところで区切って頂いて構いません。「まつ・きりさぶろう」でも「まつきり・さぶろう」でも「まつき・リサ・blow」でも。以前会社勤めをしていた折、同期入社の人たちから「リサちゃん」と呼ばれ、噂だけ聞いて金髪碧眼ボイーンな新人さんを夢見ていた配属先の方々を失意のどん底にたたき込んだこともあります。かつて塩野義三郎が創立した製薬会社がシオノギ製薬となったのと同じネーミングセンスでもって「まつきり」と呼んで頂くことが多いかも知れません。ちなみに「まつきり」でgoogle検索を行っても、読者モデルの「まつきりな」さんの情報ばかりがヒットして私の情報はほとんど出て来ませんぐぬぬ。でもまつきりなちゃんかわいい。

How I've Been Formed

松木理三郎(トランペット・作編曲):

マクドナルドが日本に上陸した3日後に、飽食時代の申し子としてこの世に生を受ける。都郊外のベッドタウンの兎小屋のような団地で、音楽にまったく興味も素養もない両親の元で情操的におそろしく貧しい環境で少年時代を過ごす。

中学入学の年、TVから流れまくっていたロサンゼルス五輪のファンファーレ(J. Williams作曲)を聴いて雷に打たれたような衝撃を受け、トランペットを志す。吹奏楽部の門を叩くも、足りているからと体格を理由にチューバかパーカッションを選べと言われ、くやしまぎれに入部を拒否。

ここでトランペットへの道は断たれたかに見えたが、ものの1ヶ月で部内クーデター発生、一転トランペット不足に陥った部からのオファーを受け入部。

かくして、同じ楽器の先輩もほぼ居ない、管楽器トレーナーも居ない、ダブルリードの楽器やバリトンサックスなぞ見たこともないという、中高一貫校の合同部活なのに部員20名前後という男子校の弱小ブラスバンドにおいて、「レッスンに行きなさい」と言ってくれる大人も周囲に誰も居なかったので、完全な我流で吹き始める、という、完全に間違いだらけのラッパキャリアのスタートを切る。

大学に入ったらバイトして念願のV.Bachの楽器を買ってオーケストラに入って「ローマの松」の場外トランペット吹くことを夢見ていたはずが、ビッグバンドという音楽に出会ってしまい、卒業後も仕事に身が入らぬ憂さを晴らすべくだらだらと週末プレイヤーを続け、10年のサラリーマン生活の果てにどこの天秤がどう傾いたものだか定職を擲ち、プレイヤーを志すことに。書けば書くほど行き当たりばったり感が否めない・・


What Am I Doing?

現在、「猪俣猛Jazz Orchestra」
「砂田BB&ミツキータ」
「角田健一ビッグバンド」
「熱帯Jazz楽団(準レギュラー)」等、
ビッグバンド畑を中心に活動。アーティストのサポートやレコーディングも・・たまーに(笑)、やってます。

そのかたわら、完全生音ノンPA・ドラムレスで昭和歌謡アニソンからフュージョンまで演奏するという、ちょっと変わったスウィングジャズバンド「まつきり三郎とスイングバイ・ブラザーズ」や、ギターとのデュオ、アコースティックなラテンジャズユニット「Risabroso」等のリーダーユニットでも精力的に活動を展開中。

また、作・編曲も行っており、主にビッグバンド等の管楽器中心の編成のものをよく制作しています。

音楽理論、編曲法を二本柳一明・藤原大輔の両氏に、奏法を小原裕樹氏に師事。

All About BANDS I belong to

まつきり三郎とスイングバイ・ブラザーズ

Formed In Spring, 2011


ダンス音楽であるスウィングジャズを演奏するのにドラムレス。ギター、ベースもアンプを使わぬ生音で、6人しかいないけどビッグバンド。歌謡曲アニソンロックからコンテンポラリージャズまで扱い、馬鹿馬鹿しいステージを展開しつつもマジメにリズムとアンサンブルを追求し(たいと日々願っ)ているバンド。それが「まつきり三郎とスイングバイ・ブラザーズ」。

photo by 石川雄大

まつきり・ケンタカハシ組

Formed In 2007


2007年結成、オリジナル曲を中心になんでも演奏しちゃうトランペット-ギターのデュオ。
松木理三郎/トランペット、ケンタカハシ/ギター
MATSUKI Risabro/tp、Ken TAKAHASHI/gt

photo by 小櫻容子

松木-加治duo(仮)

Formed In July, 2012


ミニマム編成でスウィングに挑戦する、「まつきり三郎とスイングバイ・ブラザーズ」からのスピンオフgtデュオ。カフェでの演奏や、ゲストプレイヤーを迎えたライブを展開。
松木理三郎/トランペット、加治雄太/ギター
MATSUKI Risabro/tp、KAJI Yuuta/gt

Risabroso

Formed In 2013


2013年始動のラテンユニット。自意識過剰だと自覚しつつどーしてもやってみたかったバースデイライブという名のジャイアンリサイタルを初めてやったことがきっかけで始動。リズムを深く追求することを目指す。現在活動準備中。
松木理三郎/トランペット、見谷聡一/パーカッション、工藤拓人/ピアノ
MATSUKI Risabro/tp、MITANI Akikazu/perc、KUDO Takuto/pf

"NO trumpets sound when the important decisions of our life are made. Destiny is made known silently. "
Agnes de Mille

Don't you listen to the Tracks I played for you?

p4-jacket-omote

Our Equipment

Sorry, this section is under construction…


About our Members

Sorry, this section is under construction…


Why this Genre?

Sorry, this section is under construction…


Who Inspired Us?

Sorry, this section is under construction…



"What we play is life."
Louis Armstrong

Got a Question? Contact Us And Get an Answer!